ホテルの直接予約を増やすオンラインマーケティング3選
by Hiroko

ホテル自社サイトからの直接予約を増やしたいとお考えですか?

旅行のプランをたてるとき、ホテルや旅館のお得な宿泊プランをインターネットで検索するのは、今や常識となっています。

ホテルの予約をする時に、オンライン上で検索して行う人が増えている
宿泊予約をオンラインで検索する人の割合が増えている

ところがインターネットの検索結果には、大手OTAのウェブサイトなどが上位表示されるため、なかなか自社サイトを訪問してもらえないというのが現状でしょう。

OTAはホテルの空室を埋め、新規顧客を獲得していく上でも、うまく付き合う必要があります。一方で高い手数料を払わなければなりません。より利益率の高い直接予約のチャンスを逃すのは、非常にもったいないですよね。

たしかに、ホテルの自社サイトへユーザーを誘導するのは、簡単ではありません。しかしベストレート保証以外にも、自社ウェブサイトへの訪問者を獲得し、リピーターを増やすためにできることは、実はたくさんあるんです。

そこで今回は、ホテルの自社サイトからの直接予約を増やすためにできる3つのマーケティング施策をご紹介していきます。

1.ホテル自社サイトからの予約を簡単にする

ホテルの直接予約を増やすためのオンラインマーケティング1つめは、予約導線をできるだけ簡単にすることです。

具体的に、どのようなことをすべきかというと…

  • ウェブサイトを高速化する
  • ウェブサイトをモバイル対応にする
  • オンライン予約エンジンを利用する

ひとつずつ説明していきます。

ウェブサイトの高速化

ウェブサイトの表示速度は、コンバージョン率に大きく影響します。読み込みに時間がかかって、希望のページになかなかたどり着けないと、潜在顧客はあなたのサイトを離脱して、OTAのサイトに移動しまうでしょう。

これでは、せっかくの潜在顧客をほかのホテルに取られてしまう結果にもなりかねません。

自社ウェブサイトの訪問者を予約までスムーズに導けるよう、ウェブサイトの高速化対策をしておきましょう。

ウェブサイトのモバイル対応

最近は、ホテル予約をする人のおよそ3人に1人が、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から行われています。そのため、ホテルの自社ウェブサイトは、モバイル対応であることが絶対条件といえます。

あなたのホテルのウェブサイトは、「モバイル対応」ですか?

「スマートフォンからでも閲覧できるから…」と、頷かれたかもしれませんが、本当にモバイル画面でも見やすいようにレスポンシブ対応になっていますか?

もちろん、ほとんどのウェブサイトは、スマートフォンからでも見ることはできます。

しかし、モバイルユーザーにとって最適な閲覧環境とは限りません。

ウェブサイトの画面表示を端末によって自動的に適応、つまりレスポンシブ対応にすることで、予約の操作を何百倍も簡単にしてあげましょう。

オンライン予約エンジン(予約システム)

ホテルのオンライン予約ページは、1ページにおさめ、できるだけ簡単にしましょう。

なぜなら、予約フォームが何ページもあると、途中で面倒になったり、気が変わってしまい、コンバージョン率が下がってしまうからです。

ウェブサイトからの予約を簡単にするためには、オンライン予約エンジン(予約システム)を導入することをおすすめします。

ホテルシステムWASIMILの予約システムは、直接予約を引き上げるために操作性にこだわり、モバイル対応・多言語で10言語対応
WASIMILの予約システムは10言語・モバイル対応

同時に、「今すぐ予約する」というボタンを各ページの目立つところに設置することも忘れずに。

2.直接予約に特典を提供する

ホテルの直接予約を増やすためのオンラインマーケティング2つめは、直接予約特典です。すでに多くのホテルが、無料朝食などの特典で直接予約を促進しています。

無料朝食のほかにも、ホテルを検索している潜在顧客の目を引く魅力的な特典はたくさん考えられます。

【直接予約特典の例】

  • 無料朝食
  • 無料でひとつうえのカテゴリーの客室へアップグレード
  • 無料ウェルカムドリンク・ウェルカムアメニティ
  • キッズプランで宿泊のお子様(12歳未満)は無料+キッズアメニティ提供
  • 無料レイトチェックアウト/アーリーチェックイン
  • お得な早期予約プランを提供
  • ◯連泊以上の予約で1泊無料

ホテルの一室をホスピタリティールームとして開放し、無料のコーヒー、紅茶、スナック、シャワーが利用できるようにするのもいいですね。

直接予約特典の内容を決めたら、人気の旅行サイトなどに広告を掲載して、できるだけ多くの潜在顧客に告知しましょう。

直接予約を促すためには、無料の特典や地域情報の共有などお客様目線で役に立つことの共有が重要です
直接予約をしてくださるお客様にとってメリットのある情報やホスピタリティーの提供

同じエリアの人気レストランなど、ほかのホスピタリティ事業と提携して宣伝することもできます。

レストランがあなたのホテルのウェブサイトを、あなたのホテルがレストランのウェブサイトをそれぞれの顧客にシェアすことで、ホテルの知名度を高めながら、地域事情の支援にも役立ちますよ。

またリピーター獲得のために、宿泊予約ごとにポイントがたまり、ポイントがたまると無料宿泊がもらえるといったモバイルアプリを作成するのもおすすめです。

3.SNSを活用して直接予約を増やす

ホテルの直接予約を増やすためのオンラインマーケティングのコツ3つめは、SNSの活用です。

あなたのホテルがまだSNSを利用していないのであれば、始めない手はありません!さっそくホテルの公式アカウントを作成しましょう。

FacebookやInstagram、Twitterのようなソーシャルメディアは、潜在顧客とコミュニケーションをとるのにうってつけのツールです。

割引料金や特典を宣伝できるだけでなく、潜在顧客からの質疑にもすばやく対応することができます。さらに、SNSアカウントのプロフィールに予約ページをリンクさせれば、SNS経由の直接予約も期待できます。

ホテルの直接予約を増やすオンラインマーケティングのまとめ

この記事では、ホテルの自社ウェブサイトからの直接予約を増やすためにできる、オンラインマーケティングについてお伝えしてきました。

今回ご紹介したのは次の3つです。

  1. ホテル自社サイトからの予約を簡単にする
  2. 直接予約特典を設けて宣伝する
  3. SNSをコミュニケーション・宣伝・直接予約に活用する

ほかにも、直接予約を獲得するためのデジタルマーケティング施策はたくさんあります。

あなたのホテル・旅館の認知度を効率よく高めていきたいというのであれば、ホテルのマーケティングコンサルタントを利用することも一つの手です。

*この記事は、Thibault Catala氏の協力をもとにWASIMILが翻訳・編集を行ったものです。
オリジナル記事: How Hotels Can Increase Their Direct Bookings Using Online Marketing?